人気スイーツランキング

人気スイーツランキング スイーツランキング お取り寄せスイーツ 有名パティシエの紹介 スイーツのお店の紹介 スイーツの歴史・由来

高木康政(たかぎやすまさ)

高木康政(たかぎやすまさ)
ル・パティシエタカギ
[東京・深沢]

1.パティシエの略歴
2.パティシエのお店
3.パティシエの関連リンク
4.パティシエについて書かれたブログ

1966年東京生まれ。成城「マルメゾン」、銀座「ホテル西洋銀座」に勤務後、91年にフランスに渡り、「アンフィクレス」「ジョルジュ・ベルニュ」などの名店で修行。92年に権威あるコンクール「ガストロノミック・アルパジョン」において日本人最年少で優勝、その後も様々な賞を受賞。95年に帰国後、日比谷「レ・サヴール」のパティスリーシェフに就任。2000年にオーナーシェフとして「ル パティシエタカギ」を、2002年には「ル ショコラティエ タカギ」をオープン。自ら海外に飛んでハイクオリティな材料を調達したり、チョコレートに関しては,カカオ豆のみならず、焙煎方法やチョコレートの製造方法にまでこだわって商品開発をしている。



1966年東京都生まれ。
1986年辻調理師専門学校製菓部門フランス校を卒業後、 フランス・リヨンの「ピニョル」、マルメゾン(成城)、ホテル西洋(銀座)で修行
1991年渡仏、アンフィクレス(2つ星)、ジョルジュ・ベルニュなどの有名店で修行。「JCグリュポー」で日本人として初めてシェフパティシエに就任する
1992年26歳でヨーロッパで最も権威のあるコンクール「ガストロノミックアルパジョン」で優勝
ルクセンブルクの「オーバーワイス」でデコラシオンシェフに就任
1993年シャルル・プルースト杯」で第3位
パリの「JCグリュポー」で日本人初のシェフパティシエに就任
1994年ベルギー・ブリュッセルの「ドゥ・バール」に入店。
パリのレストラン「アンフィックレス」で修行
1995年1995年に帰国後、日比谷「レ・サヴール」のパティスリーシェフに就任。レストランカフェ(日比谷、虎ノ門」パティスリー(たまプラーザ)を手掛ける
1996年社団法人 日本洋菓子協会連合会公認技術指導員、 社団法人 東京都洋菓子協会公認技術指導員に就任
1997年「料理の鉄人」クリスマスデザート対決に出演
1998年NHK「世界芸術菓子杯」モナコ大会に日本代表として出場し特別杯受賞。
NHK「トップランナー」 に菓子業界若手NO.1として出演
1999年TBS「美食の宮殿」世界の7人、「たけしの誰でもピカソ」「どっちの料理ショー」などに出演
2000年「チューボーですよ」「運命のダダダダーン」「郁恵・井森のデリ×デリキッチン」などに出演
2000年「ルパティシエタカギ」をオープン
2002年「ルショコラティエタカギ」をオープン
2003年東急専門店街(渋谷)、高島屋(二子玉川)出店また、(社)日本洋菓子協会技術指導員として、全国のお菓子講習会で講師も勤める

東急東横渋谷店、玉川高島屋店を開店
2004年社団法人東京洋菓子協会理事
2006年楽天市場店「ル パティシエ タカギ」オープン。ネスレ「KITKAT」をプロデュース
2008年 スウィーツブティック&サロン「ラ メゾン ドゥ タカギ(La maison de TAKAGI)」をオープン 。横浜のそごう横浜を「ル パティシエ タカギ」オープン。
2009年 港区・南青山「ル パティシエ タカギ」直営店としてオープン。池袋西武百貨店、横浜そごう、渋谷西武「ラスコッティ東京」オープン
2010年 池袋西武百貨店「ル パティシエ タカギ」オープン。amazonに「ル パティシエ タカギ」オープン。玉川高島屋、横浜そごう「ル パティシエ タカギ」退店
TOPへ戻る

TOPへ戻る

TOPへ戻る


TOPへ戻る
人気取り寄せ

【小樽洋菓子舗ルタオのドゥーブルフロマージュ】

人気取り寄せ


人気取り寄せ