人気スイーツランキング

人気スイーツランキング スイーツランキング お取り寄せスイーツ 有名パティシエの紹介 スイーツのお店の紹介 スイーツの歴史・由来

柳正司(やなぎただし)

柳正司(やなぎただし)
パティスリー タダシ・ヤナギ
[神奈川・国分寺台]

1.パティシエの略歴
2.パティシエのお店
3.パティシエの関連リンク
4.パティシエについて書かれたブログ

1954年4月25日生まれ。群馬県出身。「銀座三笠会館」「ピュイダムール」を経て、83年に「クレッセント」シェフパティシエに就任し、約15年間勤務。その間、数々のコンクールに入賞。 98年、神奈川県海老名市に「パティスリータダシヤナギ」をオープン。その他東京都洋菓子協会、技術指導員、日本洋菓子協会連合会、公認指導員、日本菓子専門学校講師、東京製菓学校講師を務める。



1954年群馬県片品で生まれる。
1974年 高崎調理師学校卒業後、銀座三笠会館に入社
1977年 ピュイダムール等で研鑽を積む
1983年 東京都港区芝にある老舗レストラン「クレッセント」のシェフパティシエとして入社。
1989年 パリの「メゾン デュ ショコラ」ロワンヌの三ツ星レストラン『トロワグロ』で学ぶ
1992年 日本洋菓子協会主催 ジャパンケーキショー アントルメ部門 金賞
1993年 ブルーダイヤモンド グロワーズ社主催 アーモンドを使ったケーキコンクール1位。
カルフォルニア ウォルナッツ コミッション主催 クルミを使ったケーキコンクール入賞。
洋菓子協会主催コンクール プティガトー部門1位(日本洋菓子協会連合会長賞)
アントルメ部門銀賞 。
1994年 第一回バター・生クリームを使ったプロによる洋菓子コンクール1位。
洋菓子協会主催 洋菓子コンクール プティガトー部門1位(日本洋菓子協会連合会長賞)
アントルメ部門1位(日本洋菓子協会連合会長賞),ショコラ部門 銀賞。
第2回フランス食材を使ったプロのための全国洋菓子コンクール(SOPEX)1位 。
フランスガストロノミー国際メートルコンセイユ協会より、シュバリエ 受賞 。
フランス製菓連盟より、金メダル受賞 。
フランス料理アカデミー ディプロム ドヌール賞 受賞 。
全日本洋菓子工業界 理事長賞 受賞 。
日本洋菓子連合会長賞 受賞 。
1995年 クープ ド モンド(ワールドカップ) 総合2位。デセールプレザンタシオン部門1位。
「シェフシリーズ 67号 最新フランス菓子(中央公論社)」出版
1996年 レストラン「クレッセント」の専務取締役総料理長に就任。
「おもてなしのデザート(NHK出版)」出版。
1998年 クレッセント退社。
11月15日,パティスリー タダシ・ヤナギ 開店。
2000年 クープ デュ モンド日本代表選考会 副審査委員長
2002年 4月,マルイファミリー海老名店オープン。
エスコフィエ協会より“ディシップル”授与される。(エスコフィエ協会会員)
クラプ・ガストロノミック・プロスペール・モンタニエ協会より“シュバリュサンフォーチュン”授与される。(プロスペール・モンタニエ協会会員)
クープ デュ モンド日本代表選考会 実行委員
「展開するチョコレート 味、食感、色、形のかぎりない変化」全43品掲載(旭屋出版MOOK)を出版
2004年 フランス料理アカデミー入会。
2005年 9月,八雲店オープン。
2007年 クープ ドュ モンド(ワールドカップ)国際審査委員兼日本チーム団長として優勝に導く
2008年 「デコール技法集」洋菓子をより魅力的に、味を美しく飾る「新入門書」全62パターン掲載(旭屋出版MOOK)を出版
2009年 クープ ドュ モンド(ワールドカップ)国際審査委員兼日本チーム団長
2011年 クープ ドュ モンド(ワールドカップ)国際審査委員兼日本チーム団長
2013年 ワールド チョコレート マスターズ国際審査員
トップ オブ パティシエ アジア大会国際審査員
パティスリータダシヤナギ 柳正司のパティシエ必修「クレーム教本」(旭屋出版MOOK)を出版
TOPへ戻る

パティスリー タダシ・ヤナギ[神奈川・国分寺台]
TOPへ戻る

TOPへ戻る


TOPへ戻る
人気取り寄せ

【小樽洋菓子舗ルタオのドゥーブルフロマージュ】

人気取り寄せ


人気取り寄せ